第55回定例会 ユタニ工業株式会社

posted in: 活動実績 | 0

2021年4月20日にユタニ工業株式会社さまで、第55回の大阪3S実践会定例会が開催されました。

冒頭に湯谷社長さまからの挨拶を頂きました。湯谷社長さまは、きらめく5S学校の副理事長でもあり、いみじくも当日は5S学校の第8期5S改善コーチ育成講座の開講式(第1講)があり、新たな会社も参加して頂き、大阪3S実践会も新たな気持ちで臨みたいとのお言葉を頂きました。

逆光で後光が差す湯谷社長さま

上図の次第にあるように、今回は2社の発表(参加)となり、いささか寂しい感も否めませんが、『継続は力なり』『山あり谷あり』で55回と回数を重ねて来れたのは、冒頭に紹介した5S学校の修了生が集まる場だからです。

5S学校の教え(5Sの進め方②)に、●期限を設定しない⇨企業での5Sは仕事があって成立することがあります。本当は4社が集まる所ですが、仕事で忙しい場合は、自らで判断をして、やらされ感を持つことなく、今いるメンバーでしっかり発表します。

ユタニ工業さまの発表では、棚の整理について、一気にやりきろうとして、中途半端に終わってしまうのは嫌なので、確実に2段を整理し、計画的に継続的に行う取り組みが発表されました。

ベルさまの発表では、こちらも年末の大掃除などで一気に清掃するのではなく、年間計画に基づいて、毎月確実に場所を決めて清掃する取り組みが発表されました。

これらの取り組みは、5S活動が定着しない会社にとって、ヒントになる仕組みです。今回、大阪3S実践会の活動に興味関心を持って頂いたお会社が、オブザーバーで参加して頂きました。

「社内に5S活動はあるけど、もっとうまく進めたい」とのお困りごとがあり、今回の発表やウォッチングが参考になれば、嬉しい限りです。(願わくば、一緒に取り組めればいいのですが・・・)

ベルの中本さまからの総評で、参加が少ない中でも、若手の社員が発表できるチャンスの場だと思い、来月以降で4社が集まれる環境を各社で整えましょうと締めくくって頂きました。

総評を受けて、ユタニ工業の若手社員さまもしっかりメモを取っておられました。背後に3Sリーダーの橋村さまがちゃんと見守ってくれているのも、心強いですね。

若手社員が育つ大阪3S実践会で一緒に取り組みませんか?まずは見学などお気軽にお越し下さい。

お問い合わせはコチラから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です