代表幹事

株式会社ベル
「愛と感動のビルメンテナンス“ありがとう!”“そこまでするか!”“さすがプロ!”」をコーポレートスローガンに、ビルメンテナンスと鳥害対策、教育事業などを通して、人と建物に関わる環境改善業を行なっています。
ベルは日本一の感動企業を目指していて、業界常識から見るとかなり変な会社です。
『日本一の感動企業』とは、会社の規模や売上げ、利益率を指しているのではありません。人本主義とか、人間性尊重と言われる、幸せを軸として存在している会社です。
社員が「この会社イイね」と毎日実感しながら、本当に良い仕事をしてお客様にも喜んで頂いく。「ありがとう!感謝!」「やりがいや喜び!」という感動の連鎖が広がり、大人の輝く働き方を子どもたちにも魅せてあげられる。
そして、自分の大切なものを見つけられる会社になっていけたらいいなと思い、感動企業という言葉を使っています。
人が成長する=良質の仕事をする=良質の会社になる=良質のお客様とお取引が広がる=関わるすべての人の幸せが広がる

メンバー

代表取締役
奥 斗志雄
取締役
事業部長
武岡 伸幸
ビルメン事業部
リーダー
大橋 利弘
ビルメン事業部
リーダー
山中 努
ビルメン事業部
リーダー
加藤 矢志
鳩対策事業部
谷 守剛
アップフロント
リーダー
大橋 美都里
幹事

ユタニ工業株式会社
創業1965年、建設機械部品、油圧ショベル用アタッチメント、コルゲーターマシン用段ロールの製造販売と修理再生を手がける。
大阪本社工場での主な製造商品はブルドーザー、油圧ショベルの足回り部品、作業器部品、排土板エッヂ等の消耗品である。
鋼管、パイプ材、鋼板からの加工作業を得意とする。
また20年以上に渡り、油圧ショベル用機械式解体用アタッチメントの販売ではトップシェアを誇っているが、本年5月オリジナル商品である”つかむっち”シリーズを開発、販売を開始した。5S活動は過去何度もチャレンジしたが、簡単には根付かず、トライ&自然消滅を繰り返していた。2013年に大阪3S実践会の前身となるHOSI3S研究会に参加し、異業種3社でやめられない仕組みと、若手が中心となることで、どうせやるならとことんやるの”チャレンジ”の精神を発揮しどんどん活性化!現在に至っています。

メンバー

代表取締役
湯谷 友章
工場長
那須 敏
副工場長
伊藤 義孝
3S委員
管理部部品課
川原 基樹
3S委員
加工課係長
浅野 貴文
3S委員
管理部部品課課長
青木 裕一
3S委員
管理部部品課
渡辺 瑞穂
3Sリーダー
加修課
至田 優真
3S委員
鋼板課
辻内 伸洋
3S委員
加工課
岩瀬 駿
3Sサブリーダー
ロール事業部
橋村 圭佑
3S委員
工場事務所
井口 奈々
3S委員
サービス営業部主任
川野 実樹
3S委員
サービス営業部
高田 陽介
幹事

株式会社タナカファクトリー
私達タナカファクトリーは、カメラやレントゲン機械、自動車の排ガス測定機器等、精密機器に組み込まれる様々な部品を、最新設備を駆使して製造・加工しています。
たとえ小さな部品でもその性能が十二分に発揮され、確かな制度を維持できるよう、最新設備を効果的に使って効率的な生産ラインで安定供給を行っています。
時代の流れと共にますます精密化される製品機器。それら機械に組み込まれる部品もますます緻密さ・正確さが求められます。私達は単に部品を作っているのではなく、製品ができるまでの大切な『過程』を作っていると捉え、どんなニーズにも応えることができる、しっかりと機能する部品作りを目指しています。

メンバー

代表取締役 社長
田中 忠幸
第二工場 工場長
田中 篤司
3Sリーダー
村上 研
製造第二課 主任
小枝 和矢
製造第三課 主任
今岡 剛士
製造第一課
津村 祐基

会員

松園建設株式会社
【助け合い・学び合い・喜び合い 未来を創造する】
私たちは門真市を拠点に産業廃棄物の収集運搬と処分をさせて頂いている会社です。松園建設クレド(信条)
1、仲間・お客様・取引先・地域を大切にします
2、健康を大事にし怪我は絶対にしません!させません!
3、日々勉強し自身の発展に努めます
4、ホスピタリティに努め常識ではなく良識で行動します
5、言いにくいことほど、言われる側は言われたいことと理解し必ず言います
6、自分が知っている事やっている事が全てではなく万能ではないことを理解しています
7、権限には必ず責任が伴うことを理解し、自身の行動を決定します。
私たちは『安心・安全・迅速・丁寧』は当たり前!さらに『やりがい創造!』『思いやり作業!』を
イメージし関わる全てを『より良く!!』するためにはどうすれば良いか考え日々行動します。

メンバー

常務取締役
松園 広樹
収集運搬部部長
藤平 裕也
ドライバー班長
田中 宏樹