第58回定例会 株式会社ベル

posted in: 活動実績 | 0

2021年7月20日に株式会社ベルさまで、第58回の大阪3S実践会定例会が開催されました。株式会社ベルの武岡常務さまから挨拶を頂きました。武岡常務さまは、きらめく5S学校や大阪3S実践会の創成期を知る貴重な存在で、各社の顔ぶれが変わり、新しい風が吹き込む現状に、改善には終わりがないことを実感しておられる様子でした。「みんなでしっかり3Sを実践しましょう!」と激励の言葉を頂きました。

武岡常務さまからのご挨拶

竹山先生から本日オブザーバー参加して頂いた有限会社エヌティワイの石橋専務さまと光田統括部長さまの紹介がありました。同社は我々が改善で多用するイレクター(パイプツール)を販売する東大阪の会社で、な、な、なんと、活動拠点を同じくしながらも、今まで交わることのなかったのですが、竹山先生が見つけて下さいました。

有限会社エヌティワイさまを紹介する竹山先生
石橋専務さま(写真左)と光田統括部長さま

イレクター(パイプツールによる改善)については、下記を参照下さい。

エヌティワイさまにとって、今回の大きな収穫となったのは、 イレクター(パイプツール) のサプライヤーではあるものの、それがどのように使われているのかを、知る機会を得たことでした。今後はイレクター(パイプツール)の サプライヤー として、東大阪の仲間として、活発な交流が期待できそうです。

現場のウォッチングも興味津々で参加して頂き、上述のイレクター(パイプツール)が現場でどのように使われているのかを現認できて、パイプツールづくりにフィードバックができると喜んでおられました。

今回の改善事例の目玉は、株式会社エムケーさまの先月に指摘のあったデスクの3Sだったと思います。

事務所の固定化されたセンターテーブルを整理して(捨てて)、キャスター付きの昇降型のテーブルに変更されました。

この改善で、会議は基本立って行うようになり、長時間立っていると、足に負担がかかるので、会議の時間が大幅に短縮され、効率が上がったそうです。この改善に対する評価は以下の2点で、

①先月から今月にかけて、わずか1ヶ月で決断し、整理したこと。

②会議の質が向上したこと。

この英断に各社から、感嘆の声が上がっていました。

毎月、みんなで集まって、情報を共有するメリットを感じた良い実践会となりました。来月の訪問先のユタニ工業さまも良い刺激になったみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です